すむちょこまいと。くろちーみゅうたん

いろいろあってくたびれた☆さ~や☆と、癒し系すむちょこマイト&小悪魔ぶらっくろんちみゅうたんの、のんびりまったりな日々…。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大地震…

ご無沙汰している間に、いろいろあったのですが…

UPしようしようと思っているうちに大変なことが起きてしまいました。

3月11日に起こってしまった「東北関東大地震」、

☆さ~や☆の暮らす茨城県も被害に遭いました

まず、☆さ~や☆&き~ママ&M・Mコンビ、お陰さまで無事でした。

埼玉に暮らす弟のヨッシーの無事も確認できました。

あの日、☆さ~や☆は普段通り、ジムでスタジオレッスンをこなした後、

マシンで筋トレをしていました。

「地震が発生したので、マシンから離れてください」

と、スタッフの方から言われ、マシンから離れた瞬間、

地響きとともに、フロアが揺れ始め…

それは立っていられないほどでした。

地震の多い茨城に育っているので、震度4くらいの地震じゃびっくりしない私ですが、

さすがにこの時は、いつものと違うって…

最初の揺れが来た後、さらに強い揺れが襲ってきて、

ガタガタガタガタから、ガタガタガタガタガタガタガタという感じでした。

その時には天井の建材が落ちて、

埋め込み式のエアコンがむき出しになって大きく揺れ、

断熱材や、エアコンの部品、あらゆるものが頭上に降ってきていました。

そのうち、スタジオのガラス張りの壁が倒れ、轟音と悲鳴…

パニック映画の1シーンさながらの光景に、

☆さ~や☆は「これって現実?」と、仲の良いスタッフの女の子に尋ねたくらい。

インストラクターやスタッフの方が冷静に誘導してくれたおかげで、

怪我人は、会員さんをかばったイントラさん2人、

隣の会員のおじさんをかばった、☆さ~や☆の友人の看護師の女の子の3人だけ、

しかも皆軽傷で済んだそうです。

日常が地獄に変わった瞬間でした。

今でもあの時の光景は忘れられません。

外に出ると、☆さ~や☆達が被災した、

2F部分の窓ガラスが大きく割れているのが見えました。

外に出ても地面は余震で大きく揺れてました。

あたりには救急車や、パトカー、消防車のサイレンの音が鳴り響いて、

普段とは全く違う、異様な雰囲気に包まれてました。

たくさんの人が建物の外に避難して…泣いている子供たち、おろおろする大人たち…

き~ママに連絡をとろうと思っても、携帯はまったく繋がらず…

築年数がかなり経っている我が家は倒壊してるに違いない、

2チーは無事なんだろうか

そんな不安に押しつぶされそうになりながら、家路に…

地震の影響で市内はすでに停電、信号機も機能せず、道路は大渋滞

余震で車も大きく揺れ、もう不安で不安で、

地震の最中よりも1人で家路に就いた時の方が

怖くて怖くて、涙が止まりませんでした。

家の前の角を曲がるときの不安な気持ち…

倒壊してたらどうしよう

瓦は落ちていたものの、無事な我が家を見たときのほっとした気持ち!

家に飛び込んで、2チーの無事を確認して、2チーを抱きしめました。

家の中はモノが散乱、酷い状態でしたが、ケージでお留守番をさせていたおかげで、

2チーとも怪我もせず、いつも通り大歓迎で迎えてくれたのが本当に幸いでした。

本当に本当に2チーが無事でいてくれたことに感謝です。

当日は、そのまま2チーを連れ職場へ行きました。

☆さ~や☆の仕事は、災害でも関係なく動いている銀行関連なのです。

さすがに、当日は仕事をするにもライフラインが全て機能せず無理だということに…

帰宅したとき、こんなに星ってあったんだと思ったくらいの、

満天の星空が印象に残っています。

翌日には電気とガスが、その日の夜には水道が…、

☆さ~や☆の暮らす地域はありがたいことに

ライフラインの復旧も早かったので助かりました。

地震発生から5日目…地域によってはまだ水道や電気の復旧がまだなところもあります。

これまで当たり前だと思っていたことのありがたさを、身にしみて感じています。

蛇口から水が出たときの感動、こんなに大きいとは思ってもいませんでした。


☆さ~や☆の暮らす地域の現状を、少しご紹介します。

東北関東大震災

塀が崩れた家をたくさん見かけます。

☆さ~や☆の家の塀も崩れました…

東北関東大震災

お墓もたくさん倒れていました。特に灯篭は軒並み崩れてました。

東北関東大震災

瓦が崩れた家もたくさんたくさん見かけます。(☆さ~や☆家も2F部分が崩れました)

東北関東大震災

お散歩でよく行く、近所の大塚池、遊歩道に亀裂が…

道路の亀裂もあちこちで見ます。

東北関東大震災

陥没や隆起して、通行止めになっている道路もたくさんあります。

東北関東大震災

職場付近のビル、1F部分が崩れています。

東北関東大震災

この付近は地盤がゆるいため、被害が大きいということです。

通勤に使う道路に面している建物なのですが、前日の夜よりもっと倒れてきています。

近くの信号機や電柱もかなり傾いています…



岩手・宮城・福島県では、地震の被害に加え、津波の被害もかなり出ていますよね。

電気が復旧して、テレビが見れるようになった時、

今回の地震の恐ろしさを改めて感じ、人間の弱さを実感しました。

生々しい映像を見るたびに、胸が締めつけられます。

被害に遭われた方、その家族の気持ちを思うと…

どこに怒りや憎しみをぶつければいいのか…

やりきれないですよね。

1日も早い復興を!

1日も早く普通の生活に戻れますように!

なんでもない日常がいかに幸せかを実感する日々です。

1日1日を大切に、感謝の気持ちを大切に…

これからの人生そうやって生きて行かなくちゃ!

後悔のないように!





今後も☆さ~や☆目線での被害の状況をUPできれば、

していきたいなと思っています。

久々の更新がこんな内容だなんて…残念でなりません。


マイトとみゅうたんは、地震に負けず、

毎日元気にしているので心配しないでくださいね♪



スポンサーサイト

| いろいろ~♪ | 02:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。